Home » 塾の選び方 »

通わせる理由

通塾の理由

塾へ通わせると言うことは、何かしらの考えがあってのことでしょう。
理由はそれぞれあると思いますが、本当にその理由で大丈夫ですか?
もしかして、最初のころと目的が変わってきていませんか?
そんなことを頭の隅で考えつつ、塾へ通わせる理由について再考してみましょう。

親の考えでの通塾

先ほどの項目にも書いた理由が一般だとおもいます。
子供の将来を、今を考えた結果、悪い結果になってほしくないからと塾へ通わせます。
良いですね、幸せになってほしいと思うのは親だからこそ願いも強いでしょう。

ですが、子供に強制させてはいけません
自分も立場になると分かりますが、強制されてもやる気は向上しません。
本人の意思が無ければ、塾と言う場所でもその効果は発揮することは無いでしょう。

また1人では勉強しないから塾へ通わせると言う方もいました。
1人じゃなければ勉強するなら何も問題はありません。
その前になぜ勉強をしようとしないのか、と言う部分を見つめなおすことも大事なことですよ。

子供が自分から進言して

ご自分のお子さんが自分から「もっと勉強したい」「塾に通いたい」と言ってくる場合もあります。
それ自体はいい事ですね、勉学に対して関心を持っているからの発言になりますから。

だからと言って適当に選ぶのは間違いです。

せっかく勉強に関心を持っているのに、下手に塾を選んでしまうとその関心が消えてしまいます。
そんなことをしたら、この先の勉強が嫌になり乱暴な言い方ですが成績は下り続けるかもしれません。

そのような事態を招かないためにも、子供が関心・興味を持っているなら尚の事慎重に行き先を選ぶようにしましょう。





概要|塾の選び方|通わせるとは|通塾理由|通塾の考え|通塾効果|教材学習|教材学習2|相互の考え|ブログ|リンク

Copyright © 2011 - 2019 bridge.oov.jp